市販

ドッグフードを食べない

グルメな人間が多い時代。
できることならカロリーも気にせずに、自分が食べたい物を好きなだけ食べたいと思うものです。
しかし、それをしてしまったら肥満にまっしぐら。
それが嫌だから、食べる物にこだわったり量をセーブしたりするのでしょう。
いつも以上に運動して、カロリー消費を目指す方もいらっしゃいます。
ワンちゃんも同じで、やはり美味しくないものよりも美味しいものを食べたいと思うものです。

ワンちゃんがドッグフードを食べない時、その理由は色々考えられるのですが、もっと美味しいものが食べたくて食べないこともあります。
出されたドッグフードが気に入らない場合、それを食べないでいれば別のものを出してくれると思っているのです。
しかし、そんなワンちゃんの考えに合わせていればあっという間に肥満体型になってしまいます。
それは、ワンちゃんにとって良いことではありません。
可愛い愛犬に美味しい物を食べさせてあげたいと思うのが飼い主さんの本音だと思いますが、ここは心を鬼にして向き合わなければなりません。

いつものように決まった時間に決まった量のドッグフードを与えて下さい。
それで食べない時は、さっさと片付けるようにします。
そのまま食器に入れておくようなことはしないで下さい。
こうすることで、出されたドッグフードを食べなければ、食事を摂ることができないとワンちゃんは理解します。
ワンちゃんは、健康に何も問題が無ければ食事を摂らない日が3日くらい続いても大丈夫。
水分さえしっかりと摂れていれば、1日くらい食べなくても問題はありません。
ですから、心配することはありません。

但し、ドッグフードを食べない理由が健康上の問題であることも考えられますので、気になる時は早めに病院に連れて行くようにして下さい。
その上で食べないのなら、ワンちゃんのワガママだと言えます。
また高齢により硬くて食べられない場合も考えられますので、そのあたりの事もよく見てあげて頂きたいと思います。

MENU
Copyright(C)ワンちゃんの健康的な生活のために必要な事