市販

人間とワンちゃんの違い

食べることが好きな方は多いと思います。
好物も、人それぞれ一つや二つくらいあるものです。
ただ、好きな物を食べるのではなく、栄養のことも考えて食事をするもの。
カロリーを取り過ぎないように注意する事もあるでしょうし、塩分を控える努力をしている方も少なくないと思います。
ワンちゃんと人間では、必要な栄養素が違います。
それに、人間が食べてでも大丈夫なものでも、ワンちゃんが食べると危険なものも中にはあります。
チョコレートなどもその一つです。
ですから、保管には十分に注意する必要があります。

人間は、何かを食べて美味しいとか美味しくないと判断するのは、味だったり盛り付けなど見た目の問題だったり舌触りだったりします。
ワンちゃんはそうではありません。
ワンちゃんが美味しいと判断する一番のポイントはにおいにあります。
味付けではないのです。
しかも、人間のように味付けの濃いものをワンちゃんが食べると、塩分の取り過ぎになってしまう可能性もあります。
ワンちゃんは、人間のように汗をたくさんかくわけではありませんので、塩分の取り過ぎはとても危険です。
なかなかドッグフードを食べてくれない時、味が薄いからではないかと考える方もいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。

食欲を上げる為には、やはり美味しいと思ってもらうことも必要なこと。
その為には味付けにこだわるのではなく、風味を工夫するのです。
また、人間の主食はご飯やパンなどの炭水化物なのですが、ワンちゃんはそれとは違います。
ワンちゃんにとって一番必要な栄養素はタンパク質。
上質な動物性のタンパク質を欲しているのです。
ワンちゃんが私たちのように炭水化物をたくさん食べたりすると、お腹を壊してしまう危険だってあるのです。
このように私たち人間とワンちゃんとでは様々な違いがある為、餌を考えた時注意して与える必要があります。
ドッグフードは、ワンちゃんの為に作られた餌ですから、必要な栄養素の事もちゃんと考えられています。
ドッグフードの中には、あまり良いとは言えないようなものもありますので、選ぶ時はしっかり内容をチェックしてから購入するようにしたいものです。

MENU
Copyright(C)ワンちゃんの健康的な生活のために必要な事